幻の宮古牛、焼肉なら老舗・焼肉喜八へ
宮古牛一頭買いの老舗・焼肉喜八。
厳選されたお肉・希少部位をご提供しています。

各部位の説明

TOP > 各部位の説明

宮古牛各部位の説明

カタロース ウデ リブロース トモバラ サーロイン ヒレ ランプ ソトモモ ウチモモ シンタマ

宮古牛
    各部位の説明

部位をクリックすると写真と説明が出ます

は、赤身のお肉です

肩ロース

クラシタ/¥3,080

霜降りが適度で柔らかく、とろけるような食感と全体的に肉厚でコクのある赤みが味わえます。
※写真は参考用です

ザブトン/¥3,250

肉厚で柔らかくキメが細かくしっかりサシ(霜降り)が入っており、濃厚な味わいはカルビの代名詞となる部位です。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

ウデ

クリミ/¥2,420

脂は少なく、肉質はキメが粗いが肉の味が前面に出てきます。一度ハマると他の部位では満足できないファンもいるようです。
※写真は参考用です

ミスジ/¥3,080

希少度が高く、とろける脂と肉の旨味、歯ごたえが魅力。エキス分が多くゼラチン質で旨味が濃厚です。
※写真は参考用です

極上ミスジ/¥3,520

ミスジの中でも一番脂がのっており、旨味も抜群です。
※写真は参考用です

トウガラシ/¥1,980

形状がとうがらしに似ており希少部位の部類に入ります。脂が適度に入っており風味も強く食感も柔らかめです。
※写真は参考用です

ウワミスジ/¥1,980

肩肉特有の旨味があり、キメが細かく繊細な肉質は柔らかく女性にもファンが多いです。
※写真は参考用です

カワラ/¥1,760

少々硬めの肉質ですが、味が濃厚で噛めば噛むほど旨味があふれ出してきます。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

リブロース

リブロース/¥3,250

ツヤといい、サシの美しさといい他の部位を圧倒します。脂も上品でしつこさは全く無く、甘みが口の中で広がり赤みの旨味も味わえます。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

トモバラ

ゲタカルビ/¥1,760

肉自体の旨味も濃厚だが同じくらい脂がたっぷりです。こってり感は最高レベルです。
※写真は参考用です

ササミ/¥2,420

たっぷりサシが入っているように見えますが、比較的サッパリしていてキメが細かく赤身とサシのバランスも美しい。
※写真は参考用です

カイノミ/¥3,080

バラ肉の中でも一番ヒレに近接しているので赤身の旨味が魅力的です。肉質の柔らかさは折り紙つき。肉ジューも多い。
※写真は参考用です

インサイド/¥1,980

ハラミの近くにあるため肉の旨味が強く独特な肉のコクがあります。脂が口の中で溢れ出し、舌の上でとろけそうです。
※写真は参考用です

タテバラ/¥2,200

食感はやや固めですが、上質なものほど柔らかく、脂が多いので甘く旨味が濃厚です。
※写真は参考用です

三角バラ/¥3,080

焼肉屋では最上級に位置づけされるほどの”特上カルビ”。骨の周りのお肉なので旨味が強烈です。サシも素晴らしく味の濃さは抜群です。
※写真は参考用です

ナカバラ/¥1,760

肉質はキメが粗く硬めだが赤身と脂が層になっていて濃厚な風味が味わえます。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

サーロイン

サーロイン/¥3,520

言わずと知れたお肉の王様。キメが細かく柔らかい。脂を多く含むさまは、芸術的といえます。肉の旨味と脂の甘みが濃厚な風味を奏でだします。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

ヒレ

ヒレ/¥6,050

柔らかさなら牛肉随一。独特の甘みとコク、舌触りもまろやか。脂肪も少なく食べやすい。お肉の女王と称されています。
※写真は参考用です

シャトーブリアン/¥7,700

ヒレのさらに中心部。柔らかさはダントツです。繊細でクセのない甘みがあります。火を通すことでツヤが増し、ひと噛みする度に肉汁と旨味が溢れ出します。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

ランプ

ランナカ/¥2,750

肉らしい濃厚な味わいが感じられ脂もしつこくなくあっさりで食べ飽きることがありません。
※写真は参考用です

ランボソ/¥3,080

肉質はキメが細かく柔らかでクセがなく上品です。脂が苦手な人ほどお勧めしたい部位です。
※写真は参考用です

イチボ/¥3,080

味わいに独特の深みがあり、しっかりとした食感。肉らしい濃厚な旨味に脂の甘みはバランスがとれています。
※写真は参考用です

メガネ/¥1,980

骨盤周囲にあるお肉で、一頭からとれる量も少なく、ハラミのような柔らかさ。ジューシーで脂の味もしっかり感じられます。
※写真は参考用です

ネクタイ/¥1,980

メガネと並び取れる量が少なく、マニアックな部位。脂も少なく、ヘルシーで食感も独特です。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

内モモ

内モモ/¥2,420

全体的に赤身の割合が多く、淡白でクセもなくカロリーも低めでヘルシーです。赤身らしい弾力もあり肉らしい味わいです。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

外モモ

シキンボウ/¥2,200

外モモの中でも一番肉側の部位です。キメはやや粗く繊維が多い。独特の歯ごたえがあり肉を食べた満足感があります。
※写真は参考用です

ナカニク/¥2,420

外モモの中ではキメが細かいほうで、歯ごたえもあり、赤身感も濃厚です。やや甘みもありヘルシーなのが特徴です。
※写真は参考用です

ハバキ/¥1,760

ソフトな舌触りと赤身の旨味もあり、ゼラチン質も豊富でコクを楽しめます。
※写真は参考用です

千本スジ/¥1,980

ハバキの中心部に位置し、ゼラチン質豊富で噛むごとに細かく入り込んだ筋肉から濃厚な旨味が溢れだします。
※写真は参考用です

は、赤身のお肉です

シンタマ

シンシン/¥3,080

シンタマの中心部に位置し、キメが細かく弾力もあり脂のしつこさもない。上品な味わいと旨味は一度食べたら、もう一度食べたくなる部位です。
※写真は参考用です

カメノコ/¥2,200

断面の模様が亀の甲羅に似ていることが名前の由来です。脂肪が少なく肉の旨味が凝縮されてサッパリしています。
※写真は参考用です

マルカワ/¥1,980

キメが細かく柔らかい肉質で脂が少ないのでしつこさもありません。赤身の弾力が心地よく噛むごとに肉汁がジワーッと染み出してくる旨味が特徴的です。
※写真は参考用です

トモ三角/¥3,250

肉としては理想的な部位でサシが入っていながら赤身の旨味のほうが強い。歯ごたえはあるが、さっくりと噛み切れます。
※写真は参考用です